ブレーンネットの第一級陸上特殊無線技士養成課程

養成課程講座

総務省から認定を受けた機関が第一級陸上特殊無線技士の講習会と試験をセットで行っているもので、講習会を受講後、修了試験に合格すれば、年に3回ある国家試験を受験しなくても資格を取得することができます。

養成課程の流れ

養成課程の流れ

講座内容

無線工学電波の性質/電気磁気/電気回路/高周波回路/半導体及び電子管/電子回路/通信方式/多元接続方式/無線通信装置(多重化装置を含む)/中継方式/レーダー/電源/空中線系/電波伝搬/混信等/干渉/測定/点検及び保守
電波法規電波法の目的/無線局の免許/無線設備/無線従事者/運用/業務書類/監督/罰則等

 ※講習時間(必須)・・・法規6時間、工学48時間

講座で使用する教科書

講座開始までの流れ

1.申込書依頼2.申込書送付3.講座費用ご入金4.ご入金確認後
受講票の発送
5.講座開始
※受講票の所定の場所に写真を張ってご持参ください。